太陽光発電関係者は要チェック! 九電、「遠隔出力制御機能」の仕様を公開

九州電力は16日に開催した太陽光発電の出力制御システムの実用化に向けた実証事業に関する説明会で、本実証事業で開発する遠隔出力制御機能付きパワーコンディショナ(広義のPCS)の通信仕様書等を公開した。

本実証事業は、同社が開発する出力制御システムと、それに対応した遠隔出力制御機能を有するパワーコンディショナ(PCS)を開発するため、経済産業省資源エネルギー庁の補助事業の採択を受けて実施するもの。

(※全文:1,728文字 画像:なし 参考リンク:あり)


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください