事業所・工場への省エネ機器導入補助金 27年度は93件採択

環境省は、国内の事業所(業務ビル、工場等)に対して、エネルギー起源CO2排出抑制のための先進的で高効率な低炭素機器等の導入を支援する補助金について、平成27年度の公募を実施し、93件を採択したと発表した。

本事業は、同省が、業務部門・産業部門における温室効果ガス排出量の大幅削減のため、平成24年度より、事業場・工場を対象に「先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業」(ASSET事業)として実施しているもの。

本事業は、費用効率性の高い事業を採択するとともに、市場メカニズムを活用(排出枠取引、外部クレジット利用)することで、CO2排出量の大幅削減を達成することを目指しており、平成24年度参加者は合計5,678t‐CO2/年、1t‐CO2あたり9,516円の費用での削減を達成した。

今回、本年度の採択結果の概要は以下のとおり。

(※全文:1,291文字 画像:なし 参考リンク:あり)


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください