事業場・工場でのCO2排出抑制設備への補助金 2次公募実施

環境省は、「二酸化炭素の排出を抑制する先進対策を講じる事業者に補助を行う事業」の2次公募を実施する。

事業の正式名称は「先進対策の効率的実施によるCO2排出量大幅削減設備補助事業」(ASSET事業)。

同事業は、日本のCO2排出量が最大である業務部門・産業部門における温室効果ガス排出量の大幅削減のために、事業場・工場等を対象に、エネルギー起源二酸化炭素排出抑制のための先進的で高効率な低炭素機器等の導入を支援するもの。

対象事業者は民間企業、独立行政法人、一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人、法律により直接設立された法人。

補助事業の要件は、事業場・工場における基準年度CO2排出量が50t以上であること。補助事業実施後、二酸化炭素排出量が基準年度比で削減される事業内容であること。公募要領にある「環境省指定先進的高効率機器一覧」に挙げてある機器を、少なくとも1つは導入すること。

補助金の交付額は、補助対象経費の1/3以内、上限2億円である。

2次公募期間は平成26年8月4日(月)~8月29日(金)。応募に必要な公募要領等はASSETサイト内(ページ下部参照)からダウンロードできる。

2次募集では公募説明会は開催されないため、公募についてはASSETサイト内のQ&Aを参照すること。

【参考】
ASSET – ウェブサイト

環境省 – 平成26年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業)に係る対象事業者の2次公募について(お知らせ)


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください