静岡県、中小企業の省エネ対策に補助金 最大100万円

静岡県では、県内の中小企業を対象に、平成26年度「温室効果ガス削減対策事業費補助金」の公募を開始した。申請の期日は2014年11月28日。補助対象となる事業の条件は下記の通り。

  1. エコアクション21又はISO14001の認証を取得している県内の事業所で実施する事業で、経費が200万円を超えるもの
  2. ヒートポンプ式空調機の導入、LED照明は工事を伴う更新・改修の場合など、温室効果ガス排出量の削減がダイレクトに見込まれる事業(太陽光発電設備の設置、車両(エコカー)の購入、建物や窓の断熱改修、BEMS導入等のようにエネルギー削減効果が間接的なものなどは対象外)
  3. 国、市町その他の団体による全部又は一部の補助を受けていない事業
  4. 平成27年2月末までに(支払いも含め)完了する事業

補助率は、対象経費(設計費、機械装置等購入費、工事費)の10分の1以内で、上限は100万円。なお、同補助金を申請するにあたり、同じく中小企業向け「新エネ・省エネ設備等導入促進資金」融資制度との併用は可能だ。

同県では、平成23年3月に策定した「ふじのくに地球温暖化対策実行計画」に基づき、県内の温室効果ガス排出量を2020年度までに25%削減(1990年度比)を目指す。

【参考】
静岡県 – 温室効果ガス削減対策事業費補助金の募集開始について


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください