ローム、発光効率190lm/Wの直管形LEDを開発 従来品より約24%省エネ

ローム、発光効率190lm/Wの直管形LEDを開発 従来品より約24%省エネ

ロームは、オフィスや店舗などの法人向け製品として、業界最高レベル(※2014年2月12日時点、同社調べ)となる発光効率190lm/Wの直管形LEDランプ「R-FAC40MN1」を開発したと発表した。

本製品は、光の取り出し効率を向上させる光学設計技術と、同社が得意とする電源回路設計技術により開発された。特徴は下記の通り。

発光効率や消費電力の比較

発光効率や消費電力の比較


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください