日立 大光量・省エネ技術を搭載「LEDシーリング」の新製品8機種を発売

日立 大光量・省エネ技術を搭載「LEDシーリング」の新製品8機種を発売

日立アプライアンスは、適用畳数(各8畳から14畳)の明るさ基準の範囲内で最大限の明るさ(*1)と、固有エネルギー消費効率(*2)102.4~104.8lm/Wz(ルーメン/ワット)の高い省エネ性能を両立した住宅用LED照明器具「LEDシーリング」8機種を9月10日から発売する。

本製品は、独自のレンズ機能つき「ドーム型LEDユニット」(昨年10月に発売された型から採用)の配置の工夫と、大型放熱構造により、LEDから出る熱をコントロールする。これにより、明るさを維持しながら、消費電力を同社昨年度製品に比べて約16~18%削減し、固有エネルギー消費効率102.4~104.8lm/Wの高い省エネ性能を実現したとしている。

光の色と明るさを組み合わせた4つのあかりで暮らしを演出する「あかりセレクト」機能についても継続採用し、「蛍光灯のあかり」(昼光色)選択時の明るさは従来製品に比べ約1.6倍となる。さらに、「[eco]これっきり」搭載の4機種では、節電をサポートする新機能も加わったとしてる。

*1 一般社団法人日本照明工業会の設けた基準による。
 *2 固有エネルギー消費効率は定格光束を定格消費電力で割った値

■新8機種の形式他

タイプ 適用畳数 形式 希望小売価格 発売日 当初月産台数
「[eco]これっきり」搭載洋風タイプ ~14畳 LEC-AHS1410B オープン 9月10日 15,000台
~12畳 LEC-AHS1210B
~10畳 LEC-AHS1010B
~8畳 LEC-AHS810B
洋風タイプ ~14畳 LEC-AH1400B 35,000台
~12畳 LEC-AH1200B
~10畳 LEC-AH1000B
~8畳 LEC-AH800B

同社の調べでは、住宅用照明におけるLEDシーリングライトは、2013年6月に国内累計出荷台数が880万台を突破し、消費者がLEDシーリングライト購入時の重視点を調査したところ、「基本性能である明るさに満足しつつ、省エネを同時に実現したい」という回答が多かったとしている。


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください