フィリップス、LED蛍光灯の無料モニターキャンペーンを実施 10社限定

フィリップス、LED蛍光灯の無料モニターキャンペーンを実施 10社限定

フィリップスは、企業を対象に、LED蛍光灯(直管形LEDランプ)の省エネリニューアル無料体験モニターを募集している。募集数は10社で、ランプの提供数は1社当たり100本。モニター期間はランプ引き渡し後、約1カ月間。

試用したランプは、モニター期間終了後そのまま使用することができる。LED化を検討しているが、まだ踏み切れない法人顧客の節電効果や明るさ・光質に対する不安を払拭し、拡販につなげるのが狙い。

モニター対象製品は、直管形蛍光灯40形に置き換えて使えるフィリップス直管形LED「マスターLEDチューブ」40形19W 1650lmタイプ。光色は、5000K(昼白色)または6500K(昼光色)となる。本製品は電源内蔵タイプで、既設の蛍光灯器具の安定器を切断し、ラインボルト電源を直結するだけの簡単な電気工事でLED化が可能。

応募要件として、同社からは製品のみ無償での提供(一括納品送料込)となり、LEDランプ導入に必要となる電気工事および現場調整は、モニター企業の手配・負担となること、また、体験モニターとして、ランプ設置後1カ月間使用し、モニターレポートの作成および提出、使用写真の撮影、それらの同社販促物への掲載に許可・協力すること、をあげる。

応募者多数の場合は抽選となる。当選した企業には、12月28日までに同社から直接連絡する。ランプ引き渡し時期は2013年1月10日から2013年1月18日まで。

【参考】
コラム – 改めてチェック! LED照明への初期投資は何年で回収できるか【PR】


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください