日産、横浜マリンタワーを電気自動車「日産リーフ」の電力でライトアップ

日産自動車は、11月1日~6日に開催された「横浜マリンタワー×LEAFイルミネーション2011」に協力し、今年設立50周年を迎える横浜マリンタワーを100%電気自動車「日産リーフ」から供給する電力でライトアップした。

横浜マリンタワー×LEAFイルミネーション2011は、横浜マリンタワーとその周辺の地域が協力して実施する、環境保全をテーマとしたイルミネーションイベント。横浜の新たな魅力をつなぎ、都市としての魅力向上とにぎわい創出をめざして、横浜市が推進しているキャンペーン「OPENYOKOHAMA2011」の一環として行われた。

今回、日産は電力供給システム「LEAFtoHome」を活用し、日産リーフ搭載の駆動用大容量リチウムイオンバッテリーに蓄えられた電力で、光源高輝度カラーLED10基により横浜マリンタワーをライトアップし、光の演出を行った。


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください