徳島県、全国初のLED常設展示場「LEDバレイ徳島」を新宿にオープン

徳島県は、2007年よりLED産業が集まる「LEDバレイ構想」を掲げて、先端的技術の研究開発拠点を目指した取組を行っている。現在、県内には100社を超えるLED関連企業が集まり、LED王国として知られている。

照明器具やサインディスプレイ、ハンディーライト、街路灯だけでなく、野菜栽培に適した照明設備、インテリアアクセサリー、屋外でのディスプレイやサイン表示、建材に組み込まれた新しい照明など、新たな分野にも積極的に取り組んでいる。

今回の展示では、工業系製品、オフィス計のインテリア、暮らしの中のLED照明など多彩なブランドを展示し、徳島県産のLED照明と、徳島県の人と企業のネットワークによって生み出されたLEDの可能性をPRしたい考えだ。


詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください