「怖すぎ」「人間でもビビる」 イノシシ撃退オオカミ型ロボ、世界で話題に (1/3)

農作物荒らし対策の“切り札”として試験的に導入されたオオカミ型フィギュア「スーパーモンスターウルフ」。その姿に「怖すぎる」「人間でもビビる」という衝撃の感想が広がっている。 (1/3)
詳細

電球ソケットに取付可能なネットワーク防犯カメラ「Kalay Home」

アユートは、電球ソケットに接続する屋内用ダウンライト型防犯カメラ「Kalay Home」を発売。動体検知センサーで録画の開始と自動点灯を行い、スマートフォンでリアルタイムに動画を確認可能。天井から広い視野で録画できる魚眼レンズを搭載し、マイクとスピーカーからスマートフォン経由で会話もできる。
詳細

小水力発電でイノシシ対策、農業用水路に簡易型の水車発電機

山口県で、農業用水路を活用した小水力発電が進んでいる。東南部に位置する光市で、県内8カ所目となる発電機が稼働を開始した。発電した電力はイノシシ対策として導入する電気柵や、街灯のエネルギーとして活用していく。
詳細

太陽光発電で災害対策、非常時の電源確保と給油を支援

ソーラーフロンティアは同社のCIS薄膜太陽電池を活用した災害対応提案を進めている。ソーラー街路灯や公共施設の非常電源、サービスステーションの災害対応システムの実証など、複数の取り組みを展開する。
詳細

拡大する太陽光O&M需要に対応、サンテックが船井サービスと提携

2017年4月から施行された改正FIT法によって、今後のニーズ増加が見込まれている太陽光発電のメンテナンスサービス。サンテックパワージャパンは船井サービスと業務提携を行い、国内のアフターサービス拠点の強化を図ると発表した。
詳細

電球のフィラメントを再現したデザインLED電球「サイフォングランデ」登場

昔ながらの電球のフィラメントを再現したLED電球に新シリーズがクラウドファンディングサイトに登場。いずれも船舶モチーフで存在感のある大型モデルで、3タイプを用意している。
詳細

消費電力80%削減、水銀ランプを代替するLED照明 (1/2)

水銀ランプやメタルハライドランプのように、高天井に設置して使う照明をLEDに置き換える動きが盛んだ。OPTILED LIGHTINGは、最大163ルーメン/ワットのLED照明を投入。さまざまな設置方法に向く製品をそろえた。
詳細

太陽光と風力で発電する街路灯、静粛性を高め都市部でも使いやすく

NTNは太陽光発電と風力発電システムで発電する街路灯の新製品を発表した。風力発電機の羽の形状を工夫し、風切り音による騒音を抑え、都市部にも導入しやすくした。バッテリーを搭載しており、非常用電源としても活用できる。
詳細

グリッドシステム天井にはめ込むだけで使えるLED照明

生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、高効率の付加価値を追求し、さらにオフィスビル管理者や入居者の方がオフィス照明に求めるニーズを取り入れた「グリッド天井用LED照明」を3月上旬に発売する。オフィスビル照明への提案を強化していく。
詳細